クリスティアーノ・ロナウド退団後のレアル・マドリーの成績

クリスティアーノ・ロナウド退団後のレアル・マドリーの成績

クリスティアーノ・ロナウドは、2009年から2018年まで在籍していたスペインのプロサッカーリーグのリーガエスパニョーラのレアル・マドリーを退団し、現在はイタリアのプロサッカーリーグのセリエAのユヴェントスに在籍しています。クリスティアーノ・ロナウドが退団した後のレアル・マドリーの成績についてですが、やはりクリスティアーノ・ロナウド不在の影響力が大きく、基本的なフォーメーションは変わっていませんが攻撃力や得点力の低下は否めません。思うような成績を残すことが出来ていない状況です。リーグ戦でも得点することが出来ずに0点で試合を終えることもあり、チャンピオンズリーグのグループステージ第2節のCSKAモスクワとの試合でもミスが多くシュート数が多い割にゴールに繋がらず1-0で負けています。クリスティアーノ・ロナウドの退団だけではなくジダン監督の辞任の影響も相まって、史上初のチャンピオンズリーグ3連覇を達成した頃とチームは大きく様変わりしています。それに対してクリスティアーノ・ロナウドが加入したユヴェントスは今季絶好調です。しかし、レアル・マドリーも新監督を迎えて立て直しを図っていますので期待しましょう。

 

Images belong to their respective owners.