ベルギーサッカー界の最新の八百長疑惑について

ベルギーサッカー界の最新の八百長疑惑について
画像: http://www.kazusumaho.xyz

ベルギーのサッカー1部リーグに詐欺や八百長があったということで、2018年10月10日に警察の一斉捜査が行われました。この件ではフランスやルクセンブルクなどベルギー国外も含めて警察は動いており、ベルギーリーグで前シーズンの優勝をしたクラブ・ブルージュのイバン・レコ監督が拘束され、選手や審判なども調べられています。 この捜査はベルギーサッカーで選手の移籍が行われているときに不透明な金の流れがあることから、詳しく調べていくと芋づる式で次々と怪しい点が見つかり、八百長疑惑もあることがわかり行われたものです。 ベルギーサッカー界に降って湧いた八百長疑惑は、犯罪組織のマネーロンダリングなどにも多くの関係者が関わっていると見られることから真実が明らかになれば更に大きな問題へと発展しそうです。ベルギーサッカー界はロシアで行われたワールドカップでも良い結果を残しており、とても盛り上がっている状況です。それに冷水を浴びせるような形になってしまい、今後捜査がどのような進展を見せるのかが注目をされています。日本人選手が出場した試合でも八百長があったかもしれないということで、日本人にとっても全く無関係の話ではありません。